コラム

【ポートフォリオはこうやって作れ!】おススメの投資先をお伝えします

はじめに

今回はポートフォリオの組み方についてお話ししていきます。また、今回は現在兼業でトレードしている方に向けて記事を書きます。

というのも私自身が兼業でトレードしているというシンプルな理由です。

なので、一つの資産形成の参考になれば幸いです。

ポートフォリオとは

まず簡単にポートフォリオとは何かを簡単に説明していきます。

簡単に言うと資産管理=現在持っている金融資産をトータルで指す言葉です。

例えば、Aさんが100万円というお金を持っていたとして定期預金に20万円残し、40万円を株式投資、20万円を投資信託、20万円をFXに振り分けました。

それまでのAさんの定期預金100万円は、4つの金融商品に分散されて保有されることになりました。これがAさんのポートフォリオです。

ポートフォリオを組む目的

リスクとリターンの違いを分散させることですが、もうひとつ時間的な分散にも役立ちます。簡単にいうと短期投資・長期投資でわけるということです

以前の記事載せておきます

短期投資は私の場合、FXです。なので短い時間で得た利益を長期的な株などに再投資していくようなイメージでリスクを分散させていくことが目的になります

このリスクの分散というのは、例えば今の経済状況が良い例えでコロナショックといわれる中、流動性のないもの(不動産など)いわゆる長期的な目線で資産を持っている方というのは打撃を受けるわけです。

実際、私の場合は不動産に関してはまだ打撃はありませんが、株も長期目線でもっているのでもちろん損はしています。ただし、短期的なFXはそういったことはない状態です。

要は不測の事態に陥った時にしっかりとしたリスクヘッジができているかということが重要になっていきます

なので、資産のほとんどを長期的なものに回しているとこのような事態に陥った時、身動きが取れなくなり大きな資産を失うことになってしまうわけです。

これから必要なポートフォリオの組み方

先ほどもお話しした通り、今回は兼業向けに私なりポートフォリオの組み方を説明していきます。

労働収入の3分の1、もしくは4分の1を短期投資に回す

これはそれぞれの収入によって変わる話ではありますが、何がいいたいかというと前提として余剰資金で短期投資を行えということです。

これは投資をするにあたって基本的な考えではありますが、私の周りでもボーナス全部FXとかバイナリーに回そうと思うねんけど?と相談されることが多いので、それはやめておけ!といつも言います。

というのも、余剰資金で投資をしなければ必ず感情トレードになってしまいます。半分ギャンブルみたいな?私も経験があるのでこれは間違いないです

なので、余剰資金でトレードをしなければなりません。まずはここからです!

でも、たまに聞かれるのが10万円とかで投資ができるんですか?と聞かれるんですが、普通にできます。ただし、個人的には100万ぐらいから始めた方がリターンが大きいので、

今現在、まったく余剰資金がない方はとりあえず少なくとも50万円ぐらいは労働収入で貯金をして始めることをおススメします。というか、10万円ぐらいならなくなってもいいやっていうメンタルになる人も多いので覚悟を表すためにも50万円ぐらいはいるかなという印象です。

それでも少ない資金でやりたい方は、おススメのFX会社を載せておくので興味があれば見てください。 頑張れば4000円ぐらいから始めることができます

短期で得た利益を長期に回す

これも冒頭で説明した通り、短期で得た利益を長期で回すことが理想ではあります。ただ、この状況でどこに投資すればいいのか、わからないと思うので私がおススメする投資先を紹介します。

ゴールド(金)

これは、皆さんもご存じかもしれませんが、金は基本的に安全資産として投資家に受け止められています。

ゴールドの日足チャートを表示します

ここで見てもらうとわかる通り、コロナ相場により日経平均やNYダウのように暴落しましたが、すぐにV字回復を見せて上昇していってます。

先ほども述べた通り、金は安全資産なのでリスクオフの相場では買われやすい傾向にあり、過去の歴史をみても〇〇ショックといわれるような経済的不況に陥る場面ではゴールドが買われています。

尚且つ、今回のコロナショックは一時的なものとはいえず、まだまだ長引く可能性があるので、さらにゴールドは上昇していくとおもいます。

金が取引できる会社も参考に載せておきます

仮想通貨(ビットコイン)

これは え!とおもうかもしれませんが、これにはしっかりとした理由があります。というのも今回、大損を食らった投資家に共通していることは経済に依存しているところに投資をしているということ

要は株であったり、不動産とか経済に依存していますよね。そういったところでは暴落が起きた、

しかし、仮想通貨はもちろん経済に依存しているわけではないし、価値がゼロになると言われながらも投資家たちが価値あるものだと認識しているから需要と供給が成り立って今の価格がついています

実際、今回のコロナ相場でも一度下落はしました。この理由は株などで大損した人がリスクを抑えるために仮想通貨を一度売って現金化したともいわれていますが、今はまた少しずつ上昇していきてるような感じです。

今後、このような経済に依存しない投資先がメインになる可能性があるので参考までに

アンティークコイン

皆さん、アンティークコインはご存じでしょうか?

アンティークコインとは、一般的に100年以上前に発行されたコイン(金貨・銀貨など)を指し、
現在全世界に20万種類ほど存在すると言われております。

その中でも、200~300種類のコインにはとても高い価値がついており、
デザインや歴史的背景など様々な面から多くの人を魅了し続けており、
世界中に熱狂的なコレクターが存在しています。

このアンティークコインが、世界の富裕層の間で今、資産運用のツールとして秘かに注目されているのです。

引用元:https://www.unvcoin.com/original22.html

これは私も目をつけていて、実際に知り合いの方が投資としてやっていたのですが、簡単にいってしまうと発行枚数が少ないコインに関しては金額の相場が存在しないということです

もっと簡単にいうと例えば20万円で購入したコインを40万円で売ることもできますし60万でも売ることができます。しかも、そこに需要があるので売れてしまうんですね。

要は発行枚数が少ないため、金額の競争が起きにくく自分でつけた値段がそのコインの相場金額になりやすいということです。私の知り合いもこのアンティークコインで買った値段の2倍の値を付けて速攻売れるという魔法のような世界です。

中には、売り出してから10倍20倍の値を付けて売れるコインも珍しくありません。

さらに、現物資産なので仮に売れなかったとしても、コイン自体の価値は残るためリスクリワードの面を考えても全然ありだなという印象です。

まあ、これはお金に余裕がある人はさらに勝ちゲーだなと思います(笑)

まとめ

今回はポートフォリオの組み方からおススメの投資先をお伝えしました。ただし、投資というのはもちろんエントリータイミングで8割決まるとまで言われているため、今すぐ買いということはありません。

ただやはり今後はさらに注目度が高くなる可能性が高いので、皆さんも参考程度に見てもらえればと思います。

それでは~

 

 

 

FXブロードネット
【FX専用】SBI証券

関連記事

  1. 【FX初心者】損切りのやり方を徹底解説

  2. 王道反発パターンを公開します!!

  3. 【絶対にやるな!】FX初心者が勘違いしている行動パターン2選と勝つため…

  4. 短期投資・中長期投資のメリット・デメリット

  5. 王道反発パターンを公開します

  6. 【初心者向け】FXで継続的に勝ち続けるたった3つのこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP