各通貨考察(毎週更新)

ユーロドル予想【9月11日 14時半現在 デイトレード】

ユーロドルの現在の値動き【14時半現在:5分足】

今日の注目材料【経済指標】

・15時00分:【イギリス】鉱工業生産。製造業生産高、商品貿易収支、貿易収支 重要度★3

・18時30分:【EU】   ラガルドECB総裁の発言 重要度★5

・21時30分:【アメリカ】消費者物価指数、消費者物価指数(コア) 重要度★4

レジスタンスライン及びサポートラインはどこ?

レジスタンスライン:1.19175付近 1.18400付近

サポートライン:1.18100付近 

今日の値動きについて

 

・上昇した場合

現在、ほとんどボラティリティがなく、レンジ状態

また、5分足レベルでは三尊えお形成しており、左肩のライン(1.18393付近)がサポートラインとなり機能するのであれば上昇の余地あり、再度直近の高値(1.19175付近)まで上昇する可能性あり

・下落した場合

三尊が機能すれば、直近安値を割り、1.18000の節目ラインまで下落の可能性あり

 

エントリーポイントと注意点

日足と5分足のチャートを表示

日足及び5分足で三尊を形成しているのがわかる また、日足レベルでみると前日も1.19000の節目ラインで上髭をつけており三尊を形成しているのがわかる

このことから、今日にあっては下落の可能性が高いのではと予想します。

また、5分足レベルでも三尊を形成しており、ショート一択でエントリーポイントを探っていこうと思います。

なのでエントリーポイントしてはボラティリティが高くなるロンドン時間からで、1.18100付近のネックラインをブレイクしサポートラインとして機能すればショートに入っていこうと思います

さらに言うのであれば、ネックラインの下落の仕方(例えば、ダウ理論)によっては打診でショートを売っていこうと思っています

注意点

ショートでエントリーを探っていこうとは思いますが、現在(14時半現在)では値動きがない状態。また、移動平均線も横ばいでどちらに動いてもおかしくない状態です

また、本日はユーロ関係の指標も控えていることから注意が必要。仮りに下落方向へと進むようなことがあれば、それを確認しショートでエントリーを行うようシナリオを建てました

上昇した場合、よくわからないのでノーエントリー

FXブロードネット
【FX専用】SBI証券

関連記事

  1. GBP/JPY 来週の値動き考察【2021年7月19日~23日】

  2. 4月6日~10日のドル円・日経平均を考察

  3. GBP/JPY 来週の値動きを考察【11月30日~12月4日】

  4. 3月23日~27日のドル円・日経平均を考察!!

  5. EUR/USD 来週の値動きを考察【2月1日~2月5日】

  6. 来週の日経平均・ドル円の値動きを考察

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP