取引

10月3日 EUR/AUD 10分取引

10月3日 EUR/AUD 9時45分~9時55分 収益-5万円

結果  皆さん、こんにちは プロトレーダーを目指し、日々相場と向き合いめちゃくちゃ向き合っている CANDY SHOPです
私は15分トレードをメインにやっているので、15分足→5分足→1分足の順に相場を見ていきます。

最後は1分足でエントリーという形です。

 

いや~今回に関しては久々に負けました。(笑)

 

今回に関してのエントリーポイント尚且つ、反省点を書いていこうかなと思います。

 

まずは15分足です

15分足では相場の流れ&レジサポラインの決定をしていきます。

今回のエントリーポイントに関しては前日高値へのタッチを確認

しかし、相場の流れとしてマクロにみたときは下落→調整→下落→底値を打ってからの上昇

ですので、高値ラインをブレイクしていく可能性は十分にあったということ。

次に5分足です

ここで見ていくのが5分足、1分足のRSIの乖離差+チャートの形などをみていきます。

このチャートをみたとき、あ!これはいけるわ、と思ったわけですよ

でもやられた、、、

まあ判定時間をづらしていれば勝てていた局面でもあったんですが、、、

マジ反省

最後に1分足です

ここでのポイントとして急騰した瞬間、前日高値ラインにタッチ

相場のシナリオとして一度反発し、押し目を作って、上昇というのが私の組んだシナリオでした。

まあ、そんなシナリオも一応当たりましたが、なんせ判定時間をミスったというところ。。。

今回の反省点として一番ダメだったところは、クロスAUDが動いていたところ!!!!

自分のマイルールの中でクロス通貨が動いているときは基本的にエントリーしないのが私のやり方なんですが、完全に破ってしまいました。、、、

ただここで負けが成長のときだなと、毎回思うわけです(笑)

やっぱりクロス通貨が動いたときは、どれだけ強い根拠があっても、エントリーは避けるということ。

また今週のAUDをみているとテクニカルに沿った動きが見受けられないことが多くあったのも事実。

ただ、EUR/AUDは私の中で結構得意な通貨であったこともあったので、かなり裏切られた気分です。(笑)

最後に、僕の大好きな与沢翼という投資家がいるんですが、あの人が言っていたことが負けることは勝つための必要経費であるということ。

この言葉が私にはとても響いていて、負けてもポジティブに捉えれるようになりましたね

私もこの人ようなトレーダーを目指しもっと頑張っていきます!!

 

それでは~~

FXブロードネット
【FX専用】SBI証券

関連記事

  1. 7月31日 EUR/USD デイトレード

  2. 3月17 取引 0.3~0.5ロットで検証中

  3. 9月6日 AUD/USD 5分取引

  4. 3月23日 取引 0.3ロット~0.5ロットで検証中 明日の注目通貨を…

  5. 9月6日 USD/JPY  5分取引

  6. 9月7日 GBP/AUD 5分取引

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP