フィボナッチ研究所

2016年1月18日~22日 USD/JPY 検証

はじめに

FT4(検証ソフト)を用いて、フィボナッチ数列での反発具合を見ていきます

基本的に61.8%ライン 38.2%ラインでの反発を検証していき、その反発具合いが直近の高値及び安値をブレイクすれば反発成功ということにします

やり方として、右側の画面に5分足 左側に日足チャートを表示

ラインに到達すればエントリーしていき(1回のエントリーのリスクは資産の5%で統一)、資金に対して何パーセントの利益がでるのかも併せて検証していきます(資産1万ドル 1ドル=100円計算)

また、エントリー方法はデイトレードで行っていくので、一日が過ぎれば再度フィボナッチを引き直すやり方で行っていきます

 

 

検証動画

検証結果

初めての試みであったので、次回からは字幕を付けて動画が届けれるようにします

今回の検証結果は

61.8%ラインでの反発は70%(5勝2敗)

38.2%ラインでの反発は100%(3勝0敗)

 

今回は日足レベルで下落トレンドからの戻りをつけて再度下落するような局面 また、直近の安値で下髭を付けて大きく上昇している局面があったため、そこがサポートラインになる可能性も視野にいれてトレードを実施する

この一週間に関してはフィボナッチの機能性としてはかなり優位に働いていたように思える

また、5分足レベルで下落トレンドに転じたときの非常に機能していた印象があった

資産も1万ドルから1万1674ドルまで資産を増やすことができた。利益率16.74%

はやり、トレンドが走っているときのフィボナッチは優位に働いていたので、引き続き検証を進めていく

FXブロードネット
【FX専用】SBI証券

関連記事

  1. 2016年1月25日~29日 USD/JPY 検証

  2. 2016年2月8日~12日 USD/JPY 検証

  3. 2016年2月15日~19日 USD/JPY 検証

  4. 2016年1月11日~17日 USD/JPY 検証

  5. 2016年2月1日~5日 USD/JPY 検証

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP