取引

8月20日 EUR/USD デイトレード

取引根拠

日足レベルでは前日大陰線で付けていたが、移動平均線で支えらている状態 その中5分足レベルではレンジ気味な中、直近安値から強い反発があったため上昇に転じる可能性があると判断しレジスタンスラインで反発後にロングでエントリーする

・シナリオ

エントリーライン:1.18440

利確ポイント:1.18683

損切り:1.18310

想定獲得PIPS約25PIPS

リスクリワード2:1

今回は日足レベルで高値付近ではあったが移動平均線に支えられていることや5分足でレンジを形成し上昇するのであれば初動の動きを取れると判断しエントリーをした。今回はプライスアクションを見ながら分割決済を視野にトレードを行った

エントリー直後のチャート

決済時のチャート

  利益確定約34PIPS(内3分の2のポジションは20PIPSで利益確定)

今回のポイント

今回は分割決済をすることで、残りのポジションではノーリスクでトレードに臨むことができた。普段は日をまたいでトレードすることはないが、伸びればラッキーぐらいの気持ちでポジションを保有できた

実際に分割決済の優位性はこういうところにあり、何よりも気持ちに余裕を持ちながらトレードができるので、今後も継続して行っていきたい

FXブロードネット
【FX専用】SBI証券

関連記事

  1. 8月20日 GBP/USD デイトレード

  2. 1/1~31 +42万(+85PIPS)トレード記録

  3. 10月1日 NZD/JPY 10分取引

  4. 3月の検証結果 収益は・・・・完敗です

  5. 9月6日 AUD/USD 5分取引

  6. 8月17日 GBP/JPY デイトレード

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP