コラム

短期投資・中長期投資のメリット・デメリット

はじめに

今回は短期投資・中長期投資のそれぞれのメリット・デメリットについて記事を書いていこうと思います。というのも、私自身、株・FX・ドル建て保険・不動産・仮想通貨(塩漬け)をしていて

主にFXはデイトレードをしており、それ以外は中長期で投資を行っています。

実際に運用してみて私自身が感じたことを書いていこうかなと思いますので参考にしてみてください


短期投資(FX)

メリット①

まずはメリットについてお話をしていきます。短期投資の最大のメリットは経済にあまり左右されないという点です。これはどういうことかというと、今がまさにその状況ですよね

例えば、今の相場というのはコロナウイルスの影響もあり、経済がかなり深刻化してきています。不動産価格の下落NYダウのサーキットブレーカーなど、今いろいろ言われていますよね

そんな中で、特にデイトレード等は基本的にその日に、もしくは数時間で決済することが多いので有事の際に対応できることが多く、ポジションを持っていない場合も多いんですね

なので、基本的に経済の影響を受けることが少ないということです

実際に今現在、私のFXの資金には何の支障もない状態です。

メリット②

もう1つメリットを挙げるとするならば、トレードのスキルが特段に上がるということです。

基本的にスキャルピングやデイトレーダー等、共通して言えることは短い時間足でトレードしているということです。

例えば、スキャルピングでトレードする人は1分足や5分足等みてトレードをしています。デイトレーダーでも1時間足・4時間足とか

要はチャートというものにすぐ慣れることができるんですね。日足の場合は1日に1本しかロウソク足が形成されませんが、5分足だと288本です 1分足だと1440本です。

基本的にどの時間軸もチャートというは一緒です。反発ポイントも似ています。ということは毎日、何本もロウソク足が形成される下位の時間軸でトレードすれば、それだけトレードスキルが上達するということなんですね

デメリット①

短期投資の最大のデメリットとしては精神的な負荷が大きいことです。先ほども述べた通りロウソク足は5分に1回 1分に1回形成されます。ということはそれだけ値動きの激しい中でトレードをしていかなければならない

5分前まで利益が出ていたのに、今はマイナスみたいになってしまうみたいなことはたくさんあります

人間の心理として一度大きな利益を見た後に、利益が減ってしまうと利益はでているのに損した気分になってしまいます。それがマイナスに転じるなんてなると精神的な負荷はかなり大きいものになります

正直なところ、これは慣れなところもありますが、私はいまだに慣れません(笑)

デメリット②

2つ目のデメリットとしては時間的な制約を受けるということです。これは個々のトレードスタイルにもよりますが、私の場合ですとジムに行く以外、基本的にパソコンの前に座っています。

これを周りに言うと「ありえない」と言われることが多いですが、私は好きなことをやっているんで苦痛ではありません。しかし、人によってはずっとパソコンの前で作業をする、なおかつエントリーをしてしまったら

余計パソコンの前から離れられず、ずっと値動きを追っていかなければならないので、挙げるとしたらこれはデメリットかなと思います。


中長期投資(株・ドル建て保険・不動産等

メリット

中長期投資においての最大のメリットは基本放置という点です。例えば、不動産を購入した後は入居者からの家賃の振り込み等、確認する事項がかなり少ないです。不動産を取得した次の年には不動産所得税がくるので、それにはびっくりしましたが(笑)

株もトレードスタイルによりますが、配当狙いであったり基本的に長期的なシナリオを立てたなら、その後はなにもすることがありません(私の場合)

これは先ほどの短期投資に比べて精神的な負担が少なく投資を行うことができるという点です。

デメリット①

デメリットを挙げるとしたら、経済的ダメージをそのまま受けるという点です。これはドル建て保険などはドルコスト平均法でそこまで関係がありませんが、不動産価格の下落、日経平均株価の大暴落 連日ニュースで流れていますよね

ちなみに私は不動産に関しては打撃はありませんが、株に関しては大きく含み損を抱えています(笑)

こういったときに、自分のシナリオから外れたときにどうしていいかわからなくなります 私もまだまだひよっこです

デメリット②

中長期で投資をする場合のデメリットをもう一つ挙げるならば、投資するまでに様々な事前調査等、時間を要さなければならないという点です。例えば、不動産で言うならば直近にある建物の価格や実際に建つ物件の近隣調査等

手間暇かかることが多いです。私の場合はいらなかったのですが銀行から融資を受けるための交渉もそうですしやることがたくさんあります。株に関しても同等の労力が必要になります。


まとめ

今回は短期投資・中長期投資に関しての私なりのメリットデメリットをお伝えしましたが、一番理想の流れとしては短期で稼いだお金を長期に回して、お金の流れを作ることが重要だと思います。

私自身、車とか時計とかが好きで、すぐに買ってしまいたい気持ちになるのですが、そこは抑えてお金に働いてもらうことを意識するようにしています。

結果、そこから生まれる資金というのは計り知れない部分があるので、私自身もそこを目指し日々相場と向き合い頑張っています。

これから投資を始める方やすでに投資を始めているが、どうような思考で投資を行えばいいかわからない方等に参考になればとおもいます。

それでは~~

FXブロードネット
【FX専用】SBI証券

関連記事

  1. スランプに陥った時の脱却方法3選

  2. 勝てる投資家がやっていること

  3. 投資においてマイルールを崩してはならない理由

  4. 【勝てるまでの道のりは長い!?】FXで勝てるまでの期間

  5. 【ポートフォリオはこうやって作れ!】おススメの投資先をお伝えします

  6. ★エントリーしてはいけないポイント★

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP