取引

7月28日 取引 GBP/JPY デイトレード

取引根拠

日足レベルでは上目線ではあったが、5分足ではレンジを形成し意識ラインを背に陰線を付けたためショートでエントリーする

上位足が上目線であったことからポジション自体の保有時間はなるべく少なくしてトレードするように心がけた

・シナリオ

エントリーライン:135.664

損切りライン:135.794

利確ポイント:フィボナッチライン161.8ラインで設定(135.420付近)

想定獲得PIPS約25PIPS

リスクリワード 3:1

エントリー直後のチャート

ショートを売ってから10分後にきれいに下落を開始 とりあえず様子見状態

決済時のチャート

きれいに下落し狙っていたフィボナッチ161.8%ラインに到達したため決済する +25PIPS獲得

気づいた点

相場がもみ合っている中、一度レンジを抜けてしまうと強い勢いでブレイクしていくことが多い 

また、今回に関しては意識ラインを行ったり来たりしていたため、狙いやすいポイントではあった

 

気を付けるポイント

今回のエントリーはわかりやすい局面ではあったが200SMAが横ばいに近い状態で尚且つ 前提として上昇基調であったこと

そのことから上昇のリスクも大いにあったため、リスクリワードを徹底し早めの損切りを心がけるようにする

上昇基調の中での逆張りはポジションの保有時間をできるだけ少なくする

 

 

 

FXブロードネット
【FX専用】SBI証券

関連記事

  1. 9月1日 EUR/USD デイトレード 取引

  2. 9月18日 GBP/USD 5分取引

  3. 8月3日 AUD/USD デイトレード

  4. 10月3日 EUR/AUD 10分取引

  5. 8月17日 GBP/JPY デイトレード

  6. 今月の収支を公開します

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP