取引

7月31日 EUR/USD デイトレード

取引根拠

日足レベルでは節目ラインで大きな上髭をつけており、NY時間までピンバーを付けている状態 その中で5分足レベルで始値を陰線の坊主で下にブレイクしたためショートでエントリーする。

・シナリオ

エントリーライン:.18409

利確ポイント:1.18207

損切り:1.18547

想定獲得PIPS約30PIPS

リスクリワード1.5:1

前提として、上昇基調の中でのエントリーではあったためポジションの保有時間はそこまで長く持たないように心がけた

また、40PIPS程下には1.18000の節目ラインがあったため、そこで反発する可能性も視野にトレードを実施

エントリー直後のチャート(左側5分足・右側日足)

決済時のチャート(左側5分足・右側日足)

シナリオ通りに下落し決済したが、プライスアクション的に直近の節目ライン付近まで下落する可能性があったことから、ポジションの半分を決済し

残り半分を節目ライン付近で決済した 約30PIPS獲得

決済についてのシナリオ

今回は分割決済を採用しシナリオ通りに決済することができた。

 

FXブロードネット
【FX専用】SBI証券

関連記事

  1. 10月1日 NZD/JPY 10分取引

  2. 8月3日 USD/JPY デイトレード

  3. 9月12日 EUR/AUD 10分取引

  4. 3月30日取引0.3ロット~0.5ロットで検証中 負けるエントリー3選…

  5. 3月11日 取引 0.5ロットで検証中

  6. 今月の収支を公開します

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP