取引

8月20日 GBP/USD デイトレード

取引根拠

日足レベルでは前日大陰線で付けていたこともあり、今日に限っては更なる下落の可能性がある中で、5分足レベルではサポートラインを背に反発を確認したためショートでエントリーする

・シナリオ

エントリーライン:1.31086

利確ポイント:1.30859

損切り:1.31086

想定獲得PIPS約20PIPS

リスクリワード1:1

今回は5分足での200SMAが下向きであることから、まだショートの優位性は高いと判断する。 懸念点としては直近の下値を割らず、上昇の型をつけていたこと&週足の始値で反発していたことから

上昇のサインがでた瞬間にポジションを決済するシナリオでエントリーを行った

エントリー直後のチャート

決済時のチャート

  利益確定約4PIPS

今回の反省点

今回は、直近の安値が上昇の型をつけていたこともあり、不安要素は高いエントリーとなってしまった。しかし、それを踏まえたうえでシナリオを組み、建値ストップになったことはある意味でシナリオ通りに展開だったのかなと感じた。

こういうことを重ねて大きな波に乗って行けるように更なる検証を進めていく

FXブロードネット
【FX専用】SBI証券

関連記事

  1. 7月30日 取引 GBP/JPY デイトレード

  2. 9月2日 GBP/JPY デイトレード 取引

  3. 9月6日 AUD/USD 5分取引

  4. 3月12日 取引 0.5ロットで検証中

  5. 8月3日 AUD/USD デイトレード

  6. 9月1日 EUR/USD デイトレード 取引

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP